【60歳の就活-04】学童クラブ(放課後児童クラブ)補助員の職はブラックだった!

前回、学童クラブの求人担当者から電話を受けた、というところまで書いて、ずいぶん時間が経ってしまいました。

実は、この間に本当にいろいろなことがありました。

「60歳の就活」第4弾! をお届けします。

スポンサーリンク

目次

学童クラブ補助員として就職決定するも‥

子どもたちイラスト
学童クラブ(旧・学童保育)子どもたちとの交流をするものと思っていたら掃除婦扱いだった。

面接をしたいという学童クラブの求人担当者からの電話で、早速、先方の事務所へ出向きました。

中年男性と担当の女性との面接です。

私は、ダメもとで正規職員を希望していたのですが、最初は補助員でどうか、と言われました。

3ヶ月とか半年くらいして仕事に慣れたら、正規職員にしてくださるそうです。

補助員は正規職員より給料も安いけれど、資格も経験もないんだから仕方ないか、と思い、承諾しました。

最低賃金ではありますが、とにかく、就職できたわけです。

ここで頑張って、正規職員になれば給料も上がるし、と思いましたが、そうはうまく行きませんでした。

多くが2〜3日で退職する仕事って?

妻のアイコン画像

本当にたいへんだった。掃除婦としての就職なら文句ないし、そのほうが楽だったと思う

夫のアイコン画像

毎日暗かったものね。我慢強いあなたが、あんなになるなんて深刻だった。ブラックだったね、あそこは

詳しくは書きませんが、そこは想像を絶する劣悪な労働環境で、何度も改善を訴えましたが聞いてもらえず、結局1ヶ月で辞めました。

でも、長年そこで1日3時間、週2日ほどアルバイトをしているおばあさんからは、「あなたは相当長く続いたほう。今までの人は2〜3日でみんな辞めたから」と言われました。

上の人間は、人手が足りない、足りないといつも口癖のように言っているのに、まるで辞めさせようとしているかのような対応です。

結局、1日2時間か3時間で週に1日か2日のアルバイトを数人呼んで、その場をしのいでいるような状況でした。

アルバイトの人たちも、不満を言ってはいましたが、短時間しか働けない近所の主婦にとっては、他に仕事もないし、たまになら我慢できるということだったみたいです。

学童クラブを1ヶ月で退社して、次は?

そういうことで、学童クラブを1ヶ月で退職したのですが、実は2週間目くらいに、私は派遣会社の面接を受けていました。

無資格でも良いという保育園の求人が出ていたのですが、そこは少し前に決まってしまったとのこと。

担当の女性は丁寧に応対してくれて、「他を探します」と言ってくれましたが、結局、年齢と無資格がネックだったのか? 仕事は来ませんでした。

この頃は、次の仕事を決めてから、学童クラブを退職しようと思っていたんですね。

でも、我慢しきれなくなって、ケンカ同然に辞めちゃったので、いきなり無職になりました。

また、ネットの求人を探す日々です。

児童館に応募するも、また学童クラブに!

学童
今度の「学童補助員」は、やりがいがある仕事か?

子供に関わる仕事といっても、もう学童クラブは懲りたなあという気持ちもあり、今度は児童館に応募してみました。

児童館担当者から電話が来ましたが、タッチの差で他の方に決まってしまったとのこと。
でも、同じ系列で学童クラブが非常勤職員を募集しているから、どうかと言われました。

また学童クラブ? と思いましたが、一応お願いしておくことに。

その後も他を探していましたが、なかなかこれはという仕事が見つからないまま、学童クラブの担当者から電話をもらいました。

面接を受けると、当然、前の学童クラブをなぜ辞めたかを聞かれるわけですが、真実を話しているのに、なんだか信じてもらえていないような感じ。

「我々、土地も建物も公からの借り物で、人だけが財産なのに、そんなことしますかね?」

「しますかね?」と言われても、事実だから仕方がありません。

落ちたら落ちたでいいや、と思っていたら、採用されました。

2回目の学童クラブ就職。ところが‥

妻のアイコン画像

同じ「学童」でも、随分と違うものだと思った。雲泥の差だもの

夫のアイコン画像

本当にそうだね。今はあなた、明るいもの

勤めてみると、労働環境としては、前の学童とは雲泥の差。
大変ではあるけれど、前があまりにも酷かったので、それと比べれば楽なもんです。

非常勤ですが、時給も前よりはちょっと上がりました。

60歳は一般の企業でも定年の年だし、非常勤でも保険も入れてもらえるし、労働契約書をみると65歳までは勤められそうなので、ここで頑張ってみようかと思いました。

60歳の就活、これにて終了かな?

ところが、めでたし、めでたしとはいかなかったのです。

次回に続きます。

あわせて読みたい
【60歳の就活-03】60歳の女性の仕事は掃除か調理補助くらい?
【60歳の就活-03】60歳の女性の仕事は掃除か調理補助くらい?by ShutterStock法的には、求人に年齢制限は無いことになっているはずですが、現実には歴然とある、というキビシ〜イ現実。60歳からの就職活動、第3弾!をお届けします...
あわせて読みたい
【60歳の就活-02】「シニア応援」でも「60歳定年」の謎
【60歳の就活-02】「シニア応援」でも「60歳定年」の謎by ShutterStock年齢制限を設けた求人募集は、一部の例外を除き、雇用対策法10条で禁止されているそうです。ですから、60歳の私にも、ほぼすべての求人が有効ななずでし...
あわせて読みたい
【60歳の就活-01】求人広告にシニア応援と書いてあるのに年齢で落とされる?
【60歳の就活-01】求人広告にシニア応援と書いてあるのに年齢で落とされる?60歳で定年を迎え、再就職を考えるかたも多いと思います。最近では、今まで勤めていた会社で再雇用してくれるという場合もあるようですが、そんな恵まれたかたばかりで...

関連記事

目次
閉じる